スマートフォンの画面の大きさに注意スマートフォンではパソコン用に作成されたホームページの閲覧が可能です。ただし、画面が小さいため同じホームページでも閲覧した時の印象や見やすさがパソコンとは異なります。スマートフォン向けに作成する際は、小さな画面を意識することが大切です。 同じ文章を掲載する時でも、一度に表示できる文字数は限られています。長い文章はスクロールを何度もしなくては読むことができません。ある程度、文章を短くしたり改行を入れて読み…


既存のサイトをスマホ向けにしたいパソコンの普及も去ることながら、スマホのシェアが拡大しています。そこでスマホからでも閲覧できるサイトを作りたいという方も多いかと思います。スマホにはパソコン向けに作られたサイトを見ることが出来る機能は備わってはいるものの、スマホの画面からでは表示が小さく見づらい事もしばしばあります。かと言ってスマホ向けに既に持っているサイトを作り直すのは大変です。実は、スマホ向けに変換できるサービスがあるのです。既存のホ…


スマートフォンWebサイトを作るコツスマートフォンWebサイトは、ビジネスから趣味まで様々な目的に役立つツールとして注目が集まっています。特に、見栄えの良さを重視しながらスマートフォンWebサイトを製作することによって、国や地域などにかかわらず、様々な立場の人にアピールをすることも可能です。 また、スマートフォンWebサイトのコンテンツを充実させたい場合には、動画や写真などを上手く配置することや、文章の内容をこまめに更新することもおすす…


まずサイトの運用形態から考えるスマートフォンWebサイトを作る際に、まず考えたいことは、そのサイトをどのように運用するかです。これによってサイトの形態が変わって来ます。 パソコンで閲覧した時とスマートフォンで閲覧した時に自動的にそれぞれのデバイスに合わせた形式で表示させたいなら「レスポンシブ・ウェブデザイン」を採用します。この方法なら1つのファイルを用意すれば、それぞれのデバイス向けのコンテンツを一度に作成・更新できるので運用が簡単です…


スマホが便利な時代だからこそ!飲食店との関わり日常の中でスマートフォンを扱うようになった現在、いろいろなお店でもスマホを利用したサービスが増えてきています。一見するとお店とスマホには接点が無いように見えますが、どのように扱えば良いのでしょうか。客も店舗も嬉しい!スマホ予約のメリット多くの店舗で使われる手法として、スマホで予約が可能になるサービスがあります。店舗のホームページなどを経由する事で、気軽に予約を入れられる事がメリットですね。客…


ECパッケージとASPを知るECパッケージと呼ばれる商品があるのですが、これは大きく分けて4つのものが利用可能です。1つはECパッケージでもう1つはASP、残りはフルスクラッチとオープンソースとなっています。独自の特徴を持たせて運用フレームワークに乗せているのがECパッケージです。こちらは柔軟なカスタマイズをすることができる、デザインの自由度が高いので理想的なECサイトを作りやすいと言ったメリットを持ちます。 特定の期間内に発生するトラ…