スマホを落とした場合に発生する故障と修理方法

ガラスが破損した場合はガラス交換か本体の交換になる

スマートフォンを地面に落としてしまった場合、どのような故障が発生する可能性があり、その故障の修理方法としてどういったものが挙げられるでしょうか。

まず考えられるのがガラスの破損です。スマホのガラスは窓ガラスなどと比べれば強固ですが、道路の上に落とせばひびが入ってもおかしくありません。この場合、スマホの製造メーカー、もしくはスマホを購入した携帯電話会社に修理を依頼して、ガラスを交換してもらうことになります。修理の依頼先によっては、ガラスを交換するのではなく、同じスマホとの交換という対応を取るところもあるので、依頼前にどちらになるのか確認しておいた方がいいでしょう。本体の交換であれば、ガラスが破損したスマホからデータを取り出しておかなければなりません。

外装だけの破損でも修理先では中身をチェックされる

ガラスは無事だったものの、スマホの外装部分に傷が入ったり、欠けてしまうということもあり得ます。この場合、動作にはまったく問題が出なかったとしても、外装だけを交換してもらうことが可能です。ただ、一見して外装の傷しか確認できなくても、修理先ではケースを開けて中の部品に損傷がないかをチェックします。

落とした先が水だった場合、水没して基板がショートするといった故障が考えられます。ショートした場合、そのあと、すべて乾いたとしても正常動作することはありません。そのため、基板を始め、駄目になったパーツを交換するか、もしくは別のスマホとの交換という修理対応になります。

スマホ修理は、タッチパネルや液晶画面の割れ、保護フィルム貼り、充電池交換など、幅広い需要に応えます。

アイフォンのバッテリー 交換にアクセス