レンタルサーバーを借りれば様々な活用法がある

ホームページや独自コミュニティも運営できる

レンタルサーバーを利用をレンタルしてホームページやブログの運営をする事ができます。ホームページやブログは無料の運営サービスを使えばサーバーをレンタルしなくても運営できます。無料の運営サービスの場合はサービスの提供元に広告を強制的に表示されたり、自由にカスタマイズできない事があります。しかしレンタルサーバーを使って運営すれば自由に運営できるので、自分で好きなようにカスタマイズしたホームページやブログを作成できます。また無料のサービスではホームページやブログを商用目的で運営するのを禁止していたり途中で禁止にする事もあります。そのため商用目的の場合はサーバーをレンタルして運営する方が適しています。不特定多数の人に公開するホームページやブログだけでなく、レンタルサーバーを使えばパスワードを設定して特定の人達だけで利用できる独自のコミュニティを運営する事も可能です。

メールアドレスや独自ドメインが使える

メールアドレスはフリーメールを利用すれば無料で使えますが、誰でも無料で使えるので他のアドレスと違いを出すのは難しいです。レンタルサーバーを契約してメールアドレスを利用すればフリーメール以外の独自のメールアドレス使う事ができます。無料のホームページやブログサービスを利用する時にはドメインはサービスの提供元のサブドメインを与えられて使います。費用はかかりませんがドメインの所有権は自分にありませんし、他のユーザーと共有する事になります。レンタルサーバーを契約した場合は独自ドメインでサイト運営ができるので、自分だけのドメインを使用する事が可能です。

レンタルサーバーを手掛ける業者は大変多いですが、サポート体制や料金体系など、様々な点が業者ごとに異なります。そのため、サイト運営の際には、十分に比較した上で利用先を決めることが重要です。