しっかり対策しておこう!iphoneのガラス割れを予防する方法とは

強化フィルムを貼っておく

iphoneのガラス割れ対策として、最初にやっておきたいのが強化フィルムです。ガラス製のフィルムは衝撃にも強く、ちょっと落としたくらいでは傷がつくこともありません。フィルムを貼るときにも油分や気泡が入りにくいので、初めてでも失敗することなく綺麗に貼れるはずです。指の滑りが効きやすいものを選べば、操作性も良くなります。強化ガラスのフィルムは薄いのに頑丈で、耐久性も良く長持ちしやすいのも大きなメリットです。

耐衝撃のケースを付けておく

強化フィルムを貼ってから耐衝撃のケースを付ければさらに安心です。背面や側面をカバーしてくれるので、フィルムで防げないような強い衝撃から画面を守れます。ガラス割れを防ぐだけでなく、本体に傷をつけたくないという方にも最適です。クリアタイプのケースならiphoneのデザインもそのまま楽しめます。フィルムと併用する場合にはバンパータイプを選んでおけば大丈夫です。アウトドアで使う方は防水機能のあるケースを選ぶと良いでしょう。

バンカーリングを装着しておく

バンカーリングの装着はiphoneの落下防止として有効な方法です。指にはめて使えば、滑って落としてしまうこともありません。リングを立てればスタンドにもなるので、机の上に置いて使うなどさまざまな場面で便利に活用できます。フィルムやケースと併用すれば、ガラス割れもしっかり予防できるはずです。指を入れてみて少し空間のできるサイズだと、落としにくく長時間使っても疲れにくいでしょう。

iphoneの修理を依頼する際は、各地の専門店でお願いしましょう。また、データのバックアップを取っておくことをおすすめします。

iphoneの修理を仙台で調べる