飲食店とスマホを結びつける!便利な機能を作ってお客さんを呼び込もう

スマホが便利な時代だからこそ!飲食店との関わり

日常の中でスマートフォンを扱うようになった現在、いろいろなお店でもスマホを利用したサービスが増えてきています。一見するとお店とスマホには接点が無いように見えますが、どのように扱えば良いのでしょうか。

客も店舗も嬉しい!スマホ予約のメリット

多くの店舗で使われる手法として、スマホで予約が可能になるサービスがあります。店舗のホームページなどを経由する事で、気軽に予約を入れられる事がメリットですね。客側の立場から見てみると、せっかくお店を訪れたのに満席で入る事ができなかった、となってしまうと印象が悪いですし、次からは警戒してしまい店舗に寄りづらくなってしまいます。電話予約を行っている店舗も多いですが、電話をするという事に抵抗を持つ人も多いため、スマホなどを利用した予約は使われやすいです。これは店側からしても、電話のたびに対応する人が必要になる、という事態を減らす事ができるため効率的に営業できるようになります。

お得感を出す!クーポン券やメルマガ

予約を取りやすくする方法以外だと、クーポン券やメールマガジンの配信などで利用客を増やす手段もあります。これは会員登録と一緒に導入する事が多いですね。会員に対し、一定周期でメールを配信し、現在どのようなサービスを行っているかの宣伝と共にちょっとした割引券を配布します。こうする事で店舗に対しての興味を引く事ができますし、店舗に行く目的を作り出す事ができます。ただしメール配信はその文章を書く人が必要なので、専門の人を用意するとよいでしょう。
このように、スマホをうまく利用する事で店舗の人気や知名度を高める事が可能です。難しいアイデアを探すよりも、このようなちょっとしたサービスから順番に始めたほうが分かりやすいと言えますね。

スマートフォンから閲覧することに適したサイトのことをスマートフォンサイトと呼びます。縦長の画面に最適化されています。